寝違えは早めの治療が肝心!!

皆さんこんにちは!!
雨が多い日は、家でゆっくりまったりライフを楽しみ♪
気持ちの良い感じになった所で、うたた寝に浸りぐっすりと眠る・・・

あ~良く寝たと思い、なにやら首に違和感が・・・痛っ!!
首が痛いっ!横を向くだけで痛い!しまった寝違えてしまった!

こんな時ってありますよね!

【寝違えの原因とは?】

寝違えを起こす原因としては、寝ている時に同じ姿勢のまま寝続けてしまい
首の筋肉に負担がかかる事で炎症が起こる状態を言います。
医学的には「疼痛性頸部拘縮」と呼ばれているそうです。

【どんな症状を指すの?】

1.目覚めて直ぐに首などに痛みがある
2.首の後ろや横が痛む
3.痛みで、首を動かすことができない
4.首を後ろにことはできないが、前に倒すことはできる

【寝違えについての豆知識】

寝違えの多い季節として、12月~1月や3月~4月だと言われています。
理由としては、上記の間は飲みの機会が多く、酔った状態で寝てしまうからなんだそうです。

酔うと眠りが深くなり、寝帰りの回数が減ってしまうため首に対する負担がいつもよりかかりやすくなるんですね。

【寝違えの対処方法】

1.首に痛みが場合は無理に動かさなず患部を冷やす
2.痛みが減ってきたら、身体を温める
3.無理をせず、範囲内で対処ストレッチをする

首に痛みがある時に大事なのは、無理に動かそうとせず安静にして下さい。
痛みが長引くとやっかいな寝違え、早めの対処や治療を行って下さい。

詳しくは寝違えについてはページをご覧ください。
寝違えページへ

《整骨院 元 宇城松橋院》
ご予約・お問い合わせ 0964-33-0501