現代の女性に多い巻き肩はなぜ起こるの!?

皆さんこんには!
宇城市松橋町整骨院元スタッフです♪

パソコンやスマホを触る時間が多い現代!
それに伴い、身体に様々な問題が生じていますが、その1つが「巻き肩」です。

巻き肩とは、肩が前に出てしまって内側に入っている状態のことです。

肩甲骨は胸郭に対し30度の位置にあるんですが、パソコン作業やスマホを使う時間が長いと、前かがみの状態が長くなります。その結果!肩甲骨の角度が70度くらいになり、横から見ると腕の付け根前にでて、身体の中心に巻かれた状態になるんです。

巻き肩になるとその姿勢のせいで、血行不良や肩こりの症状が出るほか猫背になってしまいます。
猫背って、女性のバストがしぼんだ感じに見えるのでスタイルが悪く見えてしまうことも!

さらに巻き肩は、肩甲骨の可動域が狭くなるので、呼吸が浅くなり、自律神経などに悪影響を与えて
心身的な悪症状の原因に繋がることもあるみたいです。

何かと問題の多い巻き肩ですが、簡単にセルフチェックできるようなのでご紹介しましょう!

1.仰向けになってチェック

仰向けに寝て、両手を背中の下に入れることで簡単にチェックできます。
その時に、肩が上げっているようなら巻き肩の可能性があると言えます。

2.呼吸でチェックする

両手をクロスさせて、胸を上に置き、ゆっくり息を鼻から吸って、口から吐くことより
胸の上の部分が広がる感覚が弱いなら巻き肩の可能性があるかもしれません。

3.手の甲の位置でも簡単にチェックできる

鏡の前に立って、 この時に手の甲が見えたいるようなら巻き肩の可能性があります。

上記のチェックに少しでも当てはまるなら、注意が必要!
ここで、巻き肩を改善する簡単なストレッチ方を紹介しますので是非実践してみて下さい。

1.長いタオルを斜め上の方向に両手で持ち上げる

2.肩甲骨を閉じながら、タオルを胸に引き寄せる

どちらの方法も、タオル1つあれば簡単に出来る方法なのでやってみて下さい。

前にも書きましたが、巻き肩は肩こりなどの症状を伴う場合もあるため肩こりからくる様々な症状にも悩まされかねません。いち早く疑いがある場合は
整骨院などで治療を行うことをおすすめします。

身体の事ならお任せ下さい!まずはご相談から!

【整骨院 元 宇城松橋院の肩こりの治療ページはコチラ】
ご予約・お問い合わせ 0964-33-0501