急な背中の痛み「ぎっくり背中」が急増中!

皆さんこんにちは!
宇城市松橋整骨院元吉崎です!

重たい物を持った時!突然の腰の痛みって経験されたことがありますか?
年齢を重ねるとそういった経験が1度はある方も多いとおもうのですが、
症状名は「ぎっくり腰」これになると腰に激痛が走り、しばらくの間は動けなくなります。

しかし「ぎっくり腰」意外にも「ぎっくり背中」というのがあるのをご存知でしょうか?

ぎっくり腰は急性腰痛発作とも呼ばれ、急に腰に激しい痛みが起こる腰痛です。急にくることから「魔女の一撃」とも呼ばれているようで、ぎっくり腰のような痛みが背中にくることから「ぎっくり背中」と呼ばれています。

ぎっくり背中になる原因としては、重いものを持ったり、腰をひねったり、場合によっては、咳やくしゃみなどでもぎっくり背中になったりするようでうす。さらには、ストレスなどで筋肉が硬直している時などに、起こりやすいと言われています。

また、原因となる症状や疾患もあり、椎間板ヘルニアや筋肉を包む膜の炎症、筋肉の分裂(肉離れ)中にもなりやすいと言われています。

症状は、とにかく背中が痛くなること、痛みで呼吸が苦しくなり生活に支障がでる場合があるため早めの治療が必要になってくるようです。
ぎっくりの名の通り、予測不可能で突然くる症状なので、とてもやっかいですよね。

対処方法として、普段から背中を左右にゆっくり回したり、肩をすくめるたりそらしたりする運動など、体を動かすことで予防することができます。

どんな身体の症状も、運動不足からくることが多いので、全身のストレッチなどを日々の生活に取り入れていきましょう!

お身体のことなら、宇城市松橋町の整骨院元にお任せ下さい。

【腰痛でお悩みならこちら】

求人のお問い合わせは  ⇒ 0120-458-908
メールでお問い合わせの方はコチラ