腰痛や肩こりにかなり効くツボマッサージ解説

皆さんこんにちは!
宇城松橋整骨院元の吉崎です!!

本日は、皆さんにおすすめのツボマッサージを教えます!

未病という言葉があります、未病とは健康診断などでは以上はないけれど、身体の不調を抱えている状態のことを指します。

日常生活の中で、身体がだるかったり、胃腸が悪かったりする、つまり放置しておけばいずれ病気になって治療が必要になるかもしれない状態も未病というわけです。

 

ツボマッサージはこんな未病の状態にも効果があると言われています。

 

ここで疲れについて少し書いてみます。

 

疲れは大きく分けると下記の3つになります。

①スポーツや労働による肉体的な疲れ
②精神的の負荷による心身的疲れ
③病気になった時にくる疲れ

ツボマッサージが特に効くのは、①と②です!

次に、ツボマッサージをする前にやることですが、まず大の字になって大きく深呼吸をします。

疲れた時は特に、肩が落ちてきて顎が前に突き出るので猫背になりやすくなります。
そんな姿勢が続くと、胸郭が狭くなり呼吸を浅くして、疲れが抜けにくくなります。

体を伸ばして深呼吸をするだけでも、体中に酸素が行き渡ってその日の疲れがかなり改善されますので、是非実践してみて下さい。

深呼吸が終わったら、背中のツボをゆっくり優しく押してもらいましょう!
できれば1日だけでなく、継続してもらうとより効果が高まります。

また体の疲れだけでなく、肩こりや腰痛なども改善することができます。

お身体のお悩みなら宇城市松橋町の整骨院元にお任せ下さい!!

【肩こり治療や腰痛治療の詳細はコチラ】

お問い合わせは  ⇒ 0964-33-0501
メールでお問い合わせの方はコチラ