夏のむくみ対策とは!?

皆さんこんにちは!
宇城市松橋整骨院元の吉崎です。

昨日は、台風が通るとのことで自宅で万全の準備をし引きこもっていたんですが横にそれて大した影響もなく良かったです。

四国の方では激しい雨と風が吹いているようで、少しでも被害がでなければ良いんですが。

さて昨日は1日中自宅にいたわけで、エアコンも1日中つけっぱなしだったんですが、今日の朝起きてみると顔がかなりむくんでましてちょっと笑えました!

しかし、人によってはむくみはとても気になるものですよね。
そこで今回は、むくみについて書いてみます。

女性にとって大敵であるむくみですが、夏はエアコンの効いた部屋にいることが多くなるため血流が悪くなってむくみの原因となる場合が多いようです。

冷たい飲み物の飲み過ぎもむくみを助長することになっているようです。

『夏のむくみ対策とは?』

やっかいな夏のむくみ対策として、夏の野菜を食べることがおすすめのようです。
野菜と言ってもなんでいいわけではなく、むくみの原因となる余分な塩分を取り除いてくれる「カリウム」を多く含む、トマト、ズッキーニ、アボガド他にバナナなどがおすすめです。

ただ食べるだけではなく栄養素を考えた料理にすることで他の効果も同時に期待できます。例えばビタミンB1を含む食材を使って料理することで、夏バテにも役立つようにすることができます。

みなさんも「カリウム」を多くとって夏バテ対策に役立ててみて下さい。

【身体のことなら宇城市松橋町の整骨院元にお任せ下さい!】

お問い合わせは  ⇒ 0964-33-0501
メールでお問い合わせの方はコチラ