好きなことをして健康になる!!

皆さんこんにちは!!
宇城市松橋整骨院元の吉崎です。

皆さんの健康の価値って考えたことありますか?
シンプルに考えると、健康だからこそ色んなことができますよね。

お金があっても健康がなければ、正直しあわせとは言い難いものなのかもしれません。今回は、健康の価値を考えさせられるある高齢者をご紹介します。

神奈川県鎌倉市に住んでおられる、中村明さんは現在81歳なんですがなんと趣味が、ウインドサーフィン!!このウインドサーフィンって見た目以上にハードスポーツで、背筋や腕力、バランスをとる脚力など全身の筋肉を必要とするんです。

中村さんが運動を始めたのは、64歳から、最初は階段を上るのも大変だったらしいのですが、少しづつ運動を重ねついには、50段の階段を一気に駆け上がれるようになったそうです。

中村さんは、高齢者に多いフレイルを克服している高齢者として注目を浴びる一人なんですが、定年を迎えた後に、若い頃の思い出を胸に海にでたとか
今では最年長サーファーとして人気者になられているから凄いですよね。

ここでフレイルについて少し触れます。
フレイルとは「虚弱」を意味し、高齢者の健康問題で注目されている言葉なんです。つまりはもの凄く健康ではないが、要介護するほど弱ってもいない状態のこと。健康でい続けるためには、このフレイルの時期にどう過ごすかによって健康寿命が大きく左右されると言われているんです。

そして大事なのは、フレイル時期に頑張れば健康状態に戻れるという点なんです。まだ間に合うという考えが大切なんですね!!

そしてもう1つ重要だと言われているのが、人との交流なのだそうです。
中村さんの場合はこのフレイルの時期に、頑張って運動して、もう年を取っているからとあきらめずに若い人達の中に飛び込んだことが分かれ道になったんではないでしょうか。

健康とはなにか?、奥深いようですが中村さんの例は非常にシンプルでわかりやすいといえるのではないでしょうか。

HP⇒ 宇城市松橋整骨院 元
お問い合わせは ⇒ 0964-33-0501
メールでお問い合わせの方はコチラ