体に重要!!体内時計の乱れは食べ物でも治せる!?

皆さんこんにちは!!
宇城市松橋整骨院スタッフです。

今年も残りあと2ヶ月となり年末に向け忙しい毎日を送っていらしゃるかと思いますが。

忙しくなってくると不規則な勤務などにより体内時計が乱れてしまいます。そうじゃなくとも昨今では、旅行による時差ボケ、夜間のパソコンやスマホのブルーライトを見続けるなど生活から体内時計が乱れ気味になりやすいです。

体内時計が乱れると、がん、糖尿病、高血圧、肥満、不眠症など様々なリスクが高まると言われています。

今までは生活習慣を見直すことで体内時計の改善を図っていたんですが、なんと食べ物でも治せると九州大学の研究チームが発表したそうです。

人の体内時計は、24時間より若干長いと言われており、朝の光を浴びることで毎日「針合わせ」が行われる。

研究チームは人に必要される20種類のアミノ酸で「L-セリン」を摂取すると体内時計の光による針合わせが強められるという。

L-セリンは、牛乳や大豆製品またイクラ、かつお、海苔に多く含まれており、眠れない時に、ホットミルクなどを飲むは、牛乳に質の良い睡眠をもたらすL-セリンが含まれているためなのだそうです。

食べ物や飲み物で体内時計を合わせられるなんて驚きですが、やはり一番良いのは規則正しい生活を送ること。
朝起きる時間を一定にして、朝日を浴びて体内時計をリセットすることが一番かと僕は思います。

~お身体のお悩みなら菊陽整骨院元光の森院にお任せ下さい~

HP⇒熊本で人気の骨盤矯正で体の調子を整える!!
お問い合わせは ⇒ 0964-33-0501
メールでお問い合わせの方はコチラ