運動中に起きる痛みについて

皆さんこんにちは!
宇城松橋整骨院元の院長吉崎です。

ゴールデンウィーク真っただ中皆様はいかがお過ごしでしょうか?
5月は何かと大会が多い時期で、特に中学生、高校生と最後の大会となる中総・高総体が始まりますね。

そしてこの時期になると、体の疲れが吹き出し易く、痛みなどがでてくることも多くなります。

理由として、大会などの準備や最終調整などで練習量が増加し過度な体への負荷によるものだと考えられます。

中でも多い怪我が膝の症状となります。

①オスグッド
②膝蓋靭帯炎 
③鵞足炎 
④腸脛靭帯炎 

上記4つの症状の共通点となる原因は・・・

□身体が硬い
□オーバーワーク
□ケアの不足

などがあります。
筋肉が硬い状態で、激しく動かすことで筋肉に炎症起こしてしまうケースがあるようです。

対策としては、筋肉の柔軟性を出していくのはもちろん、練習時に耐えられるだけの筋力をつける必要もあります。

それでも起きてしまった痛みの症状は治療によって緩和または根治期間の短縮ができますので、症状がある場合は我慢などせずに整骨院にご相談下さい。

HP⇒スポーツ外傷治療ページ
お問い合わせは ⇒ 0964-33-0501
メールでお問い合わせの方はコチラ