これから梅雨の時期を向かえるあたって注意すべきこと

皆さんこんにちは!

5月も末を迎えもう直ぐ梅雨の時期になりますね。
梅雨の時期と言えば、いろいろな体調不良で悩まれる方が多いんです。
主な症状として・・・

風邪
頭痛
腹痛
目まい
倦怠感
体の冷え
肩こりや腰痛

等々の症状になり易いので「食事」「睡眠」「運動」の3つ観点からしっかりとした梅雨の健康対策をおすすめします。

食事の対策

食事の面では、臓器や血液といった組織を作るたんぱく質や疲労回復やストレスにとても効果的なビタミンB群などを摂取していきましょう。

タンパク質:魚・鶏肉・牛豚肉・大豆・乳製品など
ビタミンB群:玄米・発芽米・豚のもも肉、豚ロース・紅鮭など

睡眠の対策

良い睡眠を取るためには、環境を整えることが大事で、気温26度以下、湿度50%~60%が快眠のために最適とされています。

また、副交感神経(リラックスしている状態)を優位に働かせるために、寝る1時間前には食事及びスマホの使用などをしないようにしましょう。

運動の対策

運動は毎日やることが大事になってきますので、続かない運動を選ばないことがコツとなります。

例えば、1日10分間のウォーキングや自宅で行えるストレッチなどがおすすめです。

以上のような予防対策を意識して、梅雨の体調不良を乗り切りましょう!!

HP⇒宇城松橋整骨院元
お問い合わせは ⇒ 0964-33-0501
メールでお問い合わせの方はコチラ