整骨院のリハビリについて

皆さんこんにちは!

宇城松橋整骨院元院長の吉崎です。

今日は、整骨院とリハビリについてお話させて頂きます。

通常リハビリは、骨折などの怪我をした時に弱ってしまった筋肉を元に戻すために行います。

一般的にリハビリは病院でするものと思われていることが多いようですが、実は整骨院でもリハビリを受けることができます。

整骨院元では、骨折や脱臼に関しては柔道整復師などの資格を持ったプロがいますので、リハビリを当然、受けることができるのです。

柔道整復師がリハビリをサポートできる理由

柔道整復師の資格は、専門学校などで3年の勉強の後に国家試験に合格してようやく取ることができます。

国家試験では、解剖学・生理学・運動学・病理学・衛生学・一般臨床医学・整形外科学・リハビリテーション医学・柔道整復理論・関係法規などのが問われます。

学の内容を見ても分かる通り、柔道整復師にはリハビリも業務内に入っているわけです。

なので、整骨院でもちゃんとした医学知識に基づいたリハビリを提供しているのです。

整骨院と病院の違いとは?

では整骨院と病院のリハビリの違いとはなんでしょうか?

基本的にリハビリ治療の方向性は同じとして、根本にある考え方の違いがあります。

病院は西洋医学をベースとした医療施設となり、病変のある患部を治すことに主眼を置いて治療します。

整骨院は、東洋医学をベースにした治療施設となり、手技療法で身体のバランスを整えることで、自然治癒力を高める治療を行います。

どちらにも優れた部分があり、お互いにメリットを活かして治療を行う整骨院や病院など存在します。

ただ、西洋医学的に患部だけの治療となると、リハビリの段階で患部をかばうようなクセが付くこともあり、身体の他の部分に負荷がかかることで他の症状が起きてしまう場合もあります。

東洋医学は注射のように即効性がある治療ではありせんが、手技療法で全身のバランスを整え、身体にかかる負担を最小限に抑えます。

空くまでのどちらが良いというわけではなくアプローチの違いなのだと覚えておいて下さい。

HP⇒宇城松橋整骨院元はコチラ
お問い合わせは ⇒ 0964-33-0501
メールでお問い合わせの方はコチラ