腰の痛みには要注意!!

皆さんこんにちは!!
熊本整骨院元松橋院です♪

若い時は良かったけど、年を重ねる毎に気になる痛みに腰痛があります。
書く言う私も稀にですが、腰に痛みを覚える事が年々増えてきました。
ぎっくり腰等の急性な痛みじゃなくとも腰の痛みはとても嫌で不安になります。

今回は腰痛に関して少し書いてみたいと思います。

なぜ腰痛になるの?

私達の背骨って横からみると真っすぐではなく、首が前、背中が後ろ、腰が前というようなS字形カーブを描いています。

これは、人間が跳躍運動等の際に衝撃を吸収できるような構造になっていて
上半身と下半身を、曲げたり伸ばしたりひねったりする動きにも
対応できるようできています。

仕組みを見ると、一番上にあり頭を支えているのが頚椎、その下に胸椎、更に下に腰椎と続いていて、これらはそれぞれ数個から数十個の椎骨からなっていて、あいだにクッションのような役割の軟骨性の椎間板があるんです。

この椎間板があるおかげで、ある程度の伸縮性のある動きができて、脊柱にかかる負担を吸収してくれるわけです。

しかし、椎間板も人間と同じ年をとると老化するので25歳をピークに椎間板の中央にある髄核の水分が減っていき、弾力性が落ちてくるのです。
その結果、衝撃などの吸収力が弱まり腰痛が起こり易くなってしまうのです

腰痛の主な原因は?

主な腰痛の原因としては・・・

姿勢の悪さ
ハードな運動や動作など
筋肉の老化
骨の老化

この他にも様々な原因で腰痛は起こります。
腰痛は悪化すると、後は大変なので早めの対処をして行きたいですよね。

お問い合わせ

HP⇒宇城松橋整骨院 元
お問い合わせは ⇒ 0964-33-0501
メールでお問い合わせの方はコチラ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です