お尻が硬いのは腰痛の原因に!?

皆さんこんにちは!!

宇城市松橋整骨院元の吉崎です。

お尻と言えば柔らかいのがあたりまえだと思っていませんか?
斯く言う僕も、お尻は柔いほうだと思っています(笑)

確かに、お尻はほぼ脂肪が多い部分ではありますが、実は日々のデスクワークなど長い時間椅子等に座っていたり、運動不足などの理由でお尻の筋肉が硬くなってくるんです。

お尻がこってくると、血流などが悪くなり下半身のむくみや腰椎を守るお尻のクッションが弱くなると腰痛に繋がることがあるので注意が必要です。

お尻が硬くなっている原因として、以下の事があげられるのであてはまる方は注意して下さい。

□重労働やスポーツをすることがない
□椅子などに座っている時間が長い
□姿勢を変える時に腰が痛くなる
□緊張などの時に腰が痛くなることがある

お尻のこりは、ほぐしたり鍛えたりすることで柔らかくすることができます。では簡単にできる方法を1つご紹介します。

足を肩幅に開き、そのまましゃがみます。この姿勢を約30秒くらいキープしてその繰り返し行います。

その他もお尻のエクササイズなども有効なので調べてみて下さい。

HP⇒宇城市松橋整骨院元腰痛治療
お問い合わせは ⇒ 0964-33-0501
メールでお問い合わせの方はコチラ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です