5月病に注意!主な症状を確認しよう!!

皆さんこんにちは!!
宇城市松橋整骨院元の院長吉崎です。

5月も中頃になり、だいぶ暑くなってきました。
5月と言えば、自律神経の乱れによって起きる「5月病」があります。

何かと変化の多い5月はその状況に合わせようとして無理をしがちです。
その負荷のせいで自律神経が乱れ気分が憂鬱になってしまうのです。

主な5月病の症状は・・・

睡眠障害(眠れない・起きれない)
免疫力低下(風邪などの病気になり易くなる)
頭痛
食欲不振
めまい、動悸
会社へ行きたくない
イライラするようになる
不安や焦りを強く感じるようになる

こういった5月病の症状は日々の生活に大きな支障をもたらすので症状に思い当たる人は、またそうでない人も予防や治療を行うことをおすすめします。

治療に関して整骨院で言うと、鍼灸がとても効果的です。
鍼灸治療を施すことで、交感神経と副交感神経のバランスが整って、体の自然治癒力向上が期待でき、自律神経も整い易くなります。

HP⇒整骨院元の鍼灸治療
お問い合わせは ⇒ 0964-33-0501
メールでお問い合わせの方はコチラ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です