猫背になる原因とは!?

皆さんこんにちは!
宇城松橋整骨院元の院長吉崎です。

皆さんは猫背についてどの位知っていますか?
小さいころに、親や友達から猫背になっているよと指摘されたことはありませんか?

猫背になると、背中が丸くなるわけですから、自信がなさそうにみえたりします。
しかし猫背の問題は見た目だけではありません。

人は猫背になると、肺が広がりにくく、自然と呼吸が浅くなってしまいます。
つまりは脳などの酸素供給量が低下して思考力の低下などに繋がってしまうのです。
また、腹側の筋肉を使わなくなるために、内臓の働きが低下するとも言われています。

<h2>猫背になる原因とは!?</h2>

いったん猫背になるとそう簡単には元に戻すことはできません。
猫背は意識してても、気が付いたら猫背になってしまっていることは良くあるのです。

猫背には姿勢の問題が大きく関わっていて、だらしない姿勢をとっていると猫背になり易くなります。

他にも猫背になりやすい原因は生活の中に溢れています。

デスクワークやスマホ操作など、目線が下を向いてしまうような時は要注意です。
それ以外にも、重い荷物を持っているときの前屈姿勢などが多い仕事でも起きてしまいます。

次回は猫背の改善方法をご紹介したいと思います!!

お問い合わせ

HP⇒宇城松橋整骨院 元
お問い合わせは ⇒ 0964-33-0501
メールでお問い合わせの方はコチラ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です