冷えによる体の緊張が傷みに繋がる!ストレッチでこわばり解消!!

皆さんこんにちは!
宇城松橋整骨院元の院長、吉崎です。

以前にクーラーで体が冷えすぎるとぎっくり腰に繋がる記事書きました。
今日はその延長で、筋肉のこわばりについてお話します。

8月も終わりに近づいたとは言え、まだまだお昼は暑くクーラーは欠かせません。

クーラーで、体の冷え過ぎる体がこわばり、痛みなど起きる場合があります。

このこわばりを防ぐためには、体の柔軟性が関係しています。
筋肉に柔軟性を持たせるためには、ストレッチがおすすめで、筋肉が柔らなることで、血行も良くなっていきます。

様々なストレッチがありますが、今回は一番簡単にできるストレッチとして、両手を肩にのせ、肘から前から後ろに回すように動かして下さい。

回した時に肩甲骨周りが動いていれば大丈夫です。

後はストレッチを毎日続けるだけで、筋肉の柔軟性も変わってきます。

是非やってみて下さい<(_ _)>

お問い合わせ

HP⇒宇城松橋整骨院 元
お問い合わせは ⇒ 0964-33-0501
メールでお問い合わせの方はコチラ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です