睡眠負債に要注意!質の良い睡眠で健康体になる!!

皆さんこんにちは!
宇城市松橋整骨院元の院長、吉崎です。

皆さんは、良い睡眠をとっていますか?

今は「睡眠負債」という注目ワードがあり、6時間の睡眠を2週間続けた人の脳の働きは、2晩徹夜した人の同程度まで低下しているというのです。

これを解消するには、寝る時間を増やすだけとなりますが、週末の寝だめ等は生活リズムを崩すために、帰って逆効果となるようで、少しづつでも就寝の時間を早めるなどの工夫が必要になるのです。

また睡眠の質を上げることも大切となり、人が眠りに付く最初のノンレム睡眠をいかに深くとるかが重要なのだそうです。

そのためには就寝前にいかにリラックスするかが大切です。
例えば、寝る90分前はお風呂に入り体をリラックスしたり、同じくスマホなどを使わないなどちょっとしたことで睡眠の質をあげることが可能なのです。

日々の睡眠は、仕事・プライベートなどのパフォーマンスに大きく関与していますので、健康体になるためにも意識するようにしてみて下さい。

お問い合わせ

HP⇒宇城松橋整骨院 元
お問い合わせは ⇒ 0964-33-0501
メールでお問い合わせの方はコチラ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です