季節の変わり目の体調崩れに注意!

皆さんこんにちは!
宇城松橋整骨院元の院長、吉崎です。

8月も今日で終わり、明日からは9月に入ります。
季節も段々と秋の季節になっていくわけですが、季節の変わり目に気を付けなければいけないのが体調不良です。

そんな中での多い症状の1つが「頭痛」です。

日本では、15歳以上の日本人の内、3人に1人は「頭痛持ち」だと言われていて、3000万人以上が悩んでいるとされています。

頭痛は酷くなると生活に支障をきたす場合や、重大な病気に前兆などが隠れている時もありますので油断はできません。

しかしその原因のほとんどが「風邪」「二日酔い」「首こり」「肩こり」「冷え」「精神的ストレス」「眼精疲労」などで起こります。

眼精疲労などは、パソコンやスマホの見過ぎなど目を酷使し過ぎるとで起きて、慢性的になることもあるので、できるだけ意識して生活するようにして下さい。

「首こり」「肩こり」「冷え」などが原因の場合は、整骨院での解消することができますので、お悩みなら一度ご相談してみて下さい。

一番いけなのが我慢して悪化してしまうことだということを覚えておいて下さい<(_ _)>

お問い合わせ

HP⇒宇城松橋整骨院 元│頭痛の改善
お問い合わせは ⇒ 0964-33-0501
メールでお問い合わせの方はコチラ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です