宇城松橋整骨院元の産後骨盤矯正治療ケースその1

皆さんこんにちは!
宇城松橋整骨院元の院長、吉崎です。

今回の治療ケースは、20代女性。
2ヵ月前に出産して、その後に身体のだるさや痛みがあり、特に腰の痛みが強く出て生活に支障がでたので、来店されています。

診てみると、動作をする時に前かがみ、後ろに反らせる動きに制限があり違和感がありました。

出産後とは、骨盤がとても不安定になるので、その状態で子供や重い物を持ったりすることで、肩が前に行きやすくなり、それを防ごうと体が倒れないようにするために、骨盤が下がることで、骨盤が開き姿勢が悪くなってしまいます。

治療は、骨盤の歪みが原因とし骨盤矯正治療を行いました。
後はストレッチなども交えることで、肩回りの筋肉に柔軟性を持たせることにしました。

治療後の経過はとても良く、痛みも軽減できてとても感謝されています。
産後に起きる身体の症状は、子育てなどにも支障がでてやっかいなものです。

一番良くないのは我慢をすることなので、悪化させる前に、痛みなどの症状がありましたら、安心してご相談下さい<(_ _)>

お問い合わせ

HP⇒宇城松橋整骨院 元│産後骨盤矯正治療について
お問い合わせは ⇒ 0964-33-0501
メールでお問い合わせの方はコチラ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です