宇城松橋整骨院元│腰の痛み治療ケース1

皆さんこんにちは!
宇城松橋整骨院元の院長、吉崎です。

今回は当院に腰痛の治療で来院された治療ケースをご紹介します。

30代男性で、腰が痛いとのことで診て行くと二つの筋肉が関連していることが分かりました。
それは、中殿筋と太ももの内転筋という筋肉です。

さらに普段から生活で、何かしら支障がでていなかをお調べした結果、精神科で処方されているお薬を服用されていることが分かりました。

精神科のお薬などは、副作用として筋肉が硬くなる場合があります。
お薬の副作用により硬くなった筋肉のせいで、体幹のバランスが崩れ今までよりもさらに筋肉を固めてしまっていました。

そこで、マッサージ治療で硬くなっている部位の筋肉を徹底的に治療し、骨盤矯正や鍼治療なども入れました。

結果、2、3ヵ月悩まされてきた腰痛を劇的に解消することができました。
ご本人様も、痛みが取れてとても喜んでおられました。

このように腰痛にも様々な原因があり、適切な治療で痛みを取ることができます。
もし同じような症状でお悩みの方がおられましたら、宇城松橋整骨院元にご相談下さい<(_ _)>

お問い合わせ

HP⇒宇城松橋整骨院 元│腰痛の治療
お問い合わせは ⇒ 0964-33-0501
メールでお問い合わせの方はコチラ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です