スポーツ外傷について

皆さんこんにちは!

宇城松橋整骨院元の院長、吉崎です。

当整骨院では、老若男女プロアマ問わずスポーツをしている方がみえられます。

運動をしていると各部位の故障はつきもので、特に膝、肘、腰などの関節が多いです。

気をつけたいのは、身体が成長段階にある中学生、高校生といった若い方達です。

筋肉が出来上がっていない内に無理をしてしまうと、野球肩やテニス肘と言った痛みに変わり、痛みを我慢して練習を進めると最悪選手生命が終わってしまいます。

せっかく好きなスポーツをして活躍したい!と思う気持ちはよく分かりますが、少しでも違和感を感じたら身体を休めることも重要です。

また、身体を上手く使うことができずに、無理をさせていることが痛みの原因の他にオーバーワークといった限界まで身体を酷使することも原因です。

故障を少なくするには、身体をきちんと作り込み無理のない運動と休息にありますので長くスポーツを続ける為にも、身体のメンテナンスを行いましょう。

当整骨院では、スポーツをしているスタッフが多数おりますので、身体のメンテナンスや身体の使い方のアドバイスもできます。

まずはご相談ください!

お問い合わせ

HP⇒宇城松橋整骨院 元
お問い合わせは ⇒?0964-33-0501
メールでお問い合わせの方はコチラ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です