腰痛の予防に大事なのは…これなんですが!!

皆さんこんにちは!

宇城松橋整骨院元の院長、吉崎です。

腰痛は姿勢が悪いことで引き起こされることは、皆さんご存知かと思います。

ですので、腹筋を鍛えると腰痛予防にいいのです。

しかし!

せっかく腹筋を鍛えても、しっかりとバランスを大切にしないと腰痛予防にはならないのです。

そのバランスとは…ずばり背筋です。

姿勢を良くするには、背骨を挟んでいる腹筋と背筋の両方がバランスよく鍛えられている状態を保つ必要があります。

腹筋と背筋では、筋肉の役割が違います。

腹筋は身体を丸める動きに使用し、背筋は身体を反らせる動きに使用されます。

なので、背筋が弱いと猫背になりやすいのです。

おじいちゃんおばあちゃんが猫背になる理由として、背筋の衰えが一因とも言われています。

なので、腹筋を鍛えつつ背筋も鍛えないと腰痛は軽減されにくいのです。

正しい姿勢を保つには、腹筋と背筋がバランスよく保たれる必要があります。

腰痛や猫背が気になる方は一度ご相談ください!

お問い合わせ

HP⇒宇城松橋整骨院 元
お問い合わせは ⇒?0964-33-0501
メールでお問い合わせの方はコチラ